man-765772_640

あなたには、
コンプレックスはあるだろうか?

ほとんど人間にはコンプレックスであったり、
自分の中で嫌いな部分が有ったりすると思う。

今回は、
そんなコンプレックスとの向き合い方について話をしていきたいと思う。

コンプレックスについて

コンプレックスと言っても人によって、
様々な解釈があると思うが、
ここでは、
自分の中で嫌いな部分(劣等感)ということで統一して話をしていきたいと思う。

多くの男性のコンプレックスが、
肉体的な部分であったり、
能力的な部分であることが多い。

肉体的な部分で言えば、
背が低い(チビ)、
太っている(デブ)、
痩せている(ガリガリ)、
髪の毛が薄い(ハゲ)、
イケメンでは無い(ブサイク)、
が男性であれば、
悩みの大半であろう。

能力的な部分で言えば、
頭の良さ(学歴)、
仕事が出来るかどうか(地位)、
お金持ちかどうか、
生まれ(出身)、
などだろうか。

細かいことを言い出すとキリが無いと思うが、
大体この辺が悩みだろうと思う。

コンプレックスの克服法

まず、コンプレックスには、
二通りあるように思う。

一つは、
自分の力で克服出来るコンプレックス

もう一つは、
自分の力ではどうしようもないコンプレックス

例えば、
背が低いということは、
自分の力ではどうしようも出来ないだろう。

ルックスに関してもそうだ。

整形するという手段も有るが、
元の顔を変えることは基本的に難しいだろう。

ここで重要なことは、
変えられないコンプレックスよりも、
変えられるコンプレックスを変えにいくことだ。

私の経験でいえば、
体型

私は、
小学生~中学生にかけて、
背も低く、
体型もキャシャな体型だった。

そのことがコンプレックスだったのだが、
背の低さはどうすることも出来なかったので、
体型を変えようと思い、
筋トレを頑張るようにした。

正確に言えば、
真剣に筋トレに取り組み始めたのは、
高校に入ってからだが、
かなり筋トレをしたせいか、
今では、
体型に関しては、
全くコンプレックスでは無く、
むしろ強みになっている。

(スーツを買いに行った時など、
私の体は逆三角形なので、
驚かれたり褒められることが多い。
リップサービスも多少あると思うが。)

(※ちなみに、
身長は高校に入ってから急激に伸び、
今では全くコンプレックスでは無い。)

まあこれは一例だが、
とにかく変えていけるコンプレックスを変えていくようにする。

その他にも、
私は小学生の頃、
人と話すのが苦手だった。

面白い話をしたりするのも、
苦手だったと思う。

これも、
たくさんの人と話すことにより、
克服し、
今ではトーク力というのは、
私の中で大きな武器になっている。

まあこのように、
コンプレックスというものは、
自分の力で克服しようと思えば、
出来るものも有り、
(もちろん出来ないものもあるが)
まずは、
克服出来る部分から克服していくことが大事だと思う。

なぜコンプレックスを克服することが重要なのか

なぜコンプレックスを克服することが重要なのかといえば、
コンプレックスがあれば、
自分に自信が持てないからである。

モテる男になるためには、
自信が有るということが非常に重要であるが、
コンプレックスがあれば、
この自信というものを持ちにくくなる。

なので、
もし今あなたにコンプレックスがあるのであれば、
そのコンプレックスは、
全力で解消しにいくべきだし、
そのコンプレックスを解消することが出来れば、
あなたの強烈な武器にすることが出来る。

コンプレックスと向き合うこと

とにかく重要なことは、
コンプレックスと向き合うことである。

勿論、
コンプレックスから目を背けて、
生きていきたい気持ちも分からないでもないが、
一生コンプレックスから逃げ続けていては、
あなたが理想とするようなモテる男になることは難しいだろう。

あなたが私のブログを見にきているということは、
少しでも今よりもモテる男になりたかったり、
モテる男になるための方法を探しているからだろう。

コンプレックスがあるのなら、
徹底的にコンプレックスと向き合い、
コンプレックスを解消すべきだ。

なぜならば、
あなたがそのコンプレックスを解消できたとき、
そのコンプレックスはあなたの強い武器となり、
あなたの男としての魅力も依然と比べて比較にならないものになるからである。