fear-617132_640
恋愛においては、
失うものなど何も無いという考え方が非常に重要になる。

どういうことか、
説明しよう。

失うものなど何も無い

恋愛に慣れていなかったりする場合、
フラれることに極端に臆病になったり、
女性に嫌われることに極端に恐れる傾向がある。

しかし、
安心してほしい。

こういう思考を抱く前にそもそもだが、

相手の女性はあなたのことなど何とも思っていない。

あなたに、
関心などないし、

むしろ興味など無い

99%の女性があなたに対してこう思っていると
考えていい。

もし、あなたに関心がある女性がいたとすれば、
あなたがちょっとやそっと、
やらかしただけでは、
その感情は動くことは少ないだろう。

つまり、
今、あなたに気になる女性がいるとするならば、
その女性はあなたに対して何とも思っていない、

つまり0の状態である。

積極的になれ

勿論、
相手との距離感にもよるが、
恋愛初期の段階では、
積極的に失敗したほうがいい

この段階で、
たくさん経験値を積むか積まないかによって、
のちのちあなたがモテる男になれるかなれないかが決まってくるからだ。

それに、
別に好かれてもいないのだから、
あなたが多少その女性に対して、
やらかしたところで、
0は0のままである。

マイナスになるのでは、
と恐れても意味は無い。

むしろマイナスになってくれた方がいい

マイナスになれば、
プラスになることは十分にあり得る。

しかし、
0の状態、
つまり相手があなたに無関心の状態では、
チャンスは0である。

無関心よりは、
マイナスの状態、
つまり嫌われた方が、
可能性はある。

嫌いという感情は、
相手の中であなたが、
認識されている状態であり、
悪い意味だが相手に意識されている状態だからだ。

弱者の戦略

あなたが、
もしルックスがものすごく良かったり、
他に人には無い特技があったりする場合を除き、
私たちは、
恋愛において弱者である。

というか、
男は女に比べて、
恋愛弱者なのだ

しかし、
弱者には弱者の戦略がある。

それは、
積極的にリスクを背負って女性を口説くことであったり、
たくさんの女性に積極的に声をかけることである。

これを繰り返すことにより、
コミュニケーション能力がはぐくまれ、
そのコミュニケーション能力が、
後々あなたの武器になり、
恋愛弱者から恋愛強者へとなることが出来る。

戦略さえしっかりと考えれば、
戦い抜くことは十分可能なのだ。