identity-795260_640

媚びない姿勢ということは大事である。

誰に対してもそうだ。

目上の人は、
学生ならば先輩、
会社員なら上司に当たるだろう。

礼節を尽くすことは重要であるが、
それと媚びることは違うのだ。

媚びる男

特に、
目上の人に対して媚びてはならない。

男性の媚びている姿を女性が見ると、
ガッカリしてしまうことが多い。

媚びるということは、
その媚びた相手より格下ということである。

女性は格下の男を好きにはならない

自分が惚れた女よりも格上になれ

確かに、実際に、
あなたよりも、
上司や先輩の方が仕事が出来たり、
経歴やキャリアがあるかもしれないが、
決して媚びてはならない

誰に対しても媚びないということ

媚びないということは、
信念を貫くということ。

信念が無い男はモテない。

軸が無いから、
情けなく見える。

しかし、
決してエラそうにしろと言っているのではなく、
媚びないことが重要なのである。

私の経験や体験なのだが、
モテる男というのは、
信念があり媚びない男が多い。

誰に対してもヘコヘコしていたり、
すぐ流される信念が無い男に女性はなびかない。

また、
女性は媚びる男を嫌う

特に、
目上の人に対して媚びる人間を嫌う。

下の者にはエラそうだが、
上の者にはヘコヘコして、
媚びる。

あなたは決してこんな男性になってはならない。

媚びない男になるためには

媚びない男になるには、
意識次第ですぐにでも変えられる。

もし、
あなたに思い当たる節があれば、
すぐに治した方がいい。

意識次第で、
すぐに変えれるからである。

誰でも、
目上の人には、
気に入られたいものである。

しかし、
別に上の人の機嫌を取ったからといって、
その人に気に入られるわけではないし、
逆に媚びれば嫌われる可能性もある。

女性の立場に立つという観点でいえば、
誰が、媚びている男性のことを好きになるだろうか。

媚びている人がいるということは、
その媚びている人の方が、
男としてあなたより格上だと言うことである。

終わりに

実際は格上であっても、
そう見せないように振る舞わなければいけない。

勿論、
敬語を使ったり、
礼節をわきまえるのは当たり前であるが、
それと媚びるのとは違う話である。

とにかく、
この目上の人に媚びるということは、
癖になっている人は気づかずにやってしまっていることが多い。

また、
逆に目下の人、
特に部下や、
お店の店員さんに対して、
ものすごく横柄な態度を取るのも絶対NGである。

女性は見ていないようで、
男性の様々な部分を見ている。

デートの時だけや、
合コンの時だけといったことは通用しない。

普段の行動が何気ない仕草や発言に出てしまうからだ。

日頃から意識して、
気をつけるべきだろう。

どんな女性相手でも絶対に媚びない男