man-309534_640

出会いのテクニックの一つかもしれないが、
女性と初めて出会った時は、
いきなり女性を口説こうとしない方がいい。

いきなり女性を口説かない

勿論、あなたと女性との距離感にもよるが、
モテない男性の特徴として、
いきなり女性を口説こうとしてしまう点がある。

正確に言えば、
もし、女性の方が、あなたに無茶苦茶関心が有り、
既にあなたに惚れてしまっている状態ならば、
いきなり口説こうとしても問題無いのだが、
ほとんどの場合は、
そうではないはずである。

女性は、
男性に比べて、
一目惚れをするということが少ない

基本的には、
男性側が、
徐々に女性の好感度を積み重ねていき、
あなたのことが段々と気になる存在になるということが多いだろう。

なので、
初対面の女性や、
あまり親しくない女性に対しては、
あえて女性を口説こうとせずに、
余裕を持った態度を取った方が、
好感度が上がることが多い。

余裕を持つということ

女性に好きな男性のタイプをきいたときに、
“余裕のある男性”という答えは、
かなり多いように思う。

事実、
余裕のある男性というのは、
モテる。

男目線でも、
余裕のある男というのはカッコよく見える。

女性にとって、
余裕があるというのは、
変にガッついていないということだろう。

まあ、
これは合コンなどをすれば、
顕著に表れるのだが、
余裕の無い男性程、
自分のことばっかり喋ったり、
相手の話をきいていないことが多い。

逆に余裕のある男性は、
自分のことなどはあまり話さずに、
終始、女性側に話しをさせてあげたり、
しっかりと相手の話をきいて相づちを打ってあげていることが多い。

余裕があるということは、
女性側に必ず伝わり、
そして余裕があるということは、
女性側にとっては、
かなり魅力的に写る。

余裕を持つためには

では余裕を持つためには、
どうしたらいいだろうか。

まず、
第一に考え方を変える必要がある。

モテない男性とモテる男性との一番の差は、
男性としての考え方である。

考え方がモテない思考であれば、
あなたがいかに意識して、
余裕のある態度を見せようとも、
おそらく女性側にはバレてしまうだろう。

そして、第二に、
これはやはり経験するしかない。

例えば、合コン。

合コンも慣れで、
初めて参加したり、
あまり慣れていないうちは、
緊張してしまい、
つい自分勝手な行動をとってしまったりするが、
慣れてくると、
自然と余裕が出てきて、
女の子をリードしてあげたり出来るようになるだろう。

2章 モテる男は女性に慣れている

他にもいろいろな経験をしていくことにより、
落ち着きやオーラなど、
モテる男性になるために必要なことが身についていくだろう。

終わりに

とにかく、
最初の出会いの段階では、
女性を変に口説こうとしない方がいいだろう。

余裕の無さは、
女性に必ず伝わってしまうからである。