keyboard-621830_640

オンラインでの出会いについて、
話をしていこうと思う。

オンラインでの出会い

私は高校生の頃は
男女共学では無く、
男子校だったので、
普通に生活していれば、
女性との出会いがほとんどなかった。

なので、
よく友人から、
女子高の女性を紹介してもらっていた。

また当時、
mixiが流行っていたり、
他の未成年でも登録できるような、
友達作りのサイトに登録して、
そこでも女性と出会っていたりもした。

その時にやっていた女性と会うまでの
流れを説明しようと思う。

オンラインでの出会いの流れ

オンラインでの出会いの流れについて、
簡単に説明していこうと思う。

1.プロフィール登録

まずはプロフィール登録である。

顔写真を載せるようなところもあるようだが、
私は載せていなかった。

ただ、
プロフィールは真面目に書いていた。

まず嘘は絶対に書かない。

出会ったときにばれる可能性があるからである。

そして、
他の人のプロフィールを参考にして、
よさそうな書き方とかをマネする。

2.メールを送る

基本的には、
女性からメールが来ることなんて
無かったので、
男性側、
つまり私から送っていた。

まずは、
手当り次第にメールを送る。
相手のプロフィールを見て、

どうしてもNG以外は送る。
(極度にぽっちゃりな体型など。)

そして、
返信があった女の子とメールをする。

3.直アドを聞く

ある程度仲良くなったら、
直アド(出来れば携帯のメールアドレス)を聞く。

ここで直アドを教えてくれなければ、
NG。

メルアドを教えてくれない女性とは会えない。

諦めて他の女性に行く。

4.写メ交換

次に写メ交換。

向こうが私の顔がNGならここで連絡が途絶える。

またこちら側も女性の顔がタイプでなければ、
ここで連絡が途絶える。

また、最低限礼儀として、
急にメールをしなくなるのはやめよう。

5.電話する

電話をしよう。

声を通して、
相手の人となりがわかることが多いし、
ここで真面目に出会う気があるかどうかを見極めることが出来る。
(写メとメールだけでは、
本当に相手が女性かどうか見極めることが出来ない)

6.実際に会う

実際に会ってみよう。

ただここでNGになる場合もある。

オンラインの欠点

オンラインでの出会いの欠点について、
簡単に説明を。

まず、
NG率が高すぎる。

メールするまでも大変だし、
メールしてからも、
顔写真を交換してNGになったり、
実際に会ってNGになったりと
NGになる確率が高い。

オンラインの出会いのいいところ

逆にオンラインの出会いもいいところはある。

それは、
恋愛初心者に優しいところである。

会うまでは基本的に、
メールでのやり取りになるため、
高度なやり取りは必要としない。

終わりに

オンラインの出会いには、
メリットデメリットが存在する。

なので、
オンラインとオフラインとの出会いを使い分ける
のがいいだろう。

【出会い系サイト徹底攻略】出会い系サイトは総合力に優れているハッピーメールが一番オススメ!