ストリートナンパで、
街中で女性に声をかけようと思った時に、
最大の障壁になるのが、
女性に声をかけれないことである。

声をかけようと思い、
女性の後ろにつくのだけど、
心臓がキュっと縮む思いがして、
結局、声をかけることが出来ない。

あなたにも、
一度や二度は覚えがあるのでは無いだろうか?

そこで、
今回は、
ストリートナンパで女性に声をかけられない10の原因とその対処法について、
話をしていきたいと思う。

女性に慣れていない

まず一つ目が、
女性に慣れていないということである。

ストリートの出会いだけでなく、
普通のリアルでの出会いでも、
女性と緊張して話せないような状態だと、
ストリートで女性に声をかけるのは難しいだろう。

出会い系サイト恋活アプリなどで、
女性にある程度慣れてから、
ストリートナンパに挑戦するのがいいだろう。

なんて声をかけていいかわからない

次になんて声をかけていいかわからないということ。

これは、
実際に現役で活躍している、
ナンパ師のブログや実録音声を聞くことで解消出来る

もしくは、
ナンパの実録映像などを見る

もしくは、
あなたの周りで、
ナンパを日常的にしている人がいれば、
その人についていって、
実際にナンパのやり方をあなた自身の目で見る、かだ。

ナンパブログや、
youtubeに上がっている、
ナンパの実録音声、
実録映像などが非常に役に立つだろう。

また、
初めのうちは、
道聞きから始めるというのもありだろう。

「こんにちは 〇〇を探しているんですが、どこにあるか知っていますか?」

などである。

声をかけた後のイメージが出来ない

そして、
声をかけた後のイメージが出来ないこと

これも女性に声をかけれないことの原因だろう。

これも、
現役で活躍しているナンパ師のブログや、
実録音声、
また、
実録映像を見ることにより、
解消できる。

これも、
ナンパブログや、
youtubeに上がっている動画を見て、
勉強するようにしよう。

また、
出会い系アプリや、恋活アプリを使って、
女性との経験を積み、
口説きのイメージが出来るようになることも重要である。

また重ねて言うようだが、
最初のうちは、
道聞きから始めれば、
かなりの確率で、
声をかけることが出来ないような状態からは、
脱出することが出来るだろう。

自分に合っていない声かけをしようとしている

自分に合っていない声かけをしようとしているのも、
女性に声をかけられない原因の一つだろう。

例えば、
オラオラ系や、
ふざけ系の声かけなどだ。

オラオラ系
ふざけ系の声かけは、
確かに、
他の男との差別化という意味で、
有効な声かけ法の一つであるが、
ナンパ初心者にとっては、
この声かけはハードルが高過ぎる。

今のあなたのレベルに適した、
声かけをしていく必要が有るだろう。

群れて行動することに慣れ過ぎている

普段から、
群れて行動することに慣れ過ぎているのも、
ストリートナンパで声をかけることの出来ない一つの原因だろう。

ストリートナンパでは、
基本的には、
たった一人で街中で女性に声をかけることになり、
普段から一人で行動することに慣れていなければ、
そもそも一人でナンパをしようなんて気には起こらない。

なので、
普段から、
極力どんなことでも一人で行動するようにしよう。

また、
もしあなたの周りにナンパをするような人がいれば、
最初のうちはその人についていき、
慣れてくれば、
一人でナンパするようにするのもありだろう。

ナンパのメッカと呼ばれるような場所で声をかけようとしている

一般的にだが、
ナンパの有名スポットなどで声をかける場合
(有名な繁華街など)
女性は、
非常にたくさんの男性に声をかけられている可能性が高く、
女性の反応が冷たい場合が多い

また、
単純に、
人が多い場所で、
声かけをするのには、
他人の目が気になり、

抵抗がある場合も多いだろう。

そこで、
初期の段階では、
そこまで大きな繁華街では無く
ちょっとした駅の駅前などで声かけをする方がいいだろう。

あまりにも人が少ない場所は問題ではあるが、
そこそこ人がいる場所の場合は、
たくさんの人に見られずに、
女性と1対1になる場合も多いので、
声をかけやすい場合もあるだろう。

可愛い子ばかりに声をかけようとしている

可愛い子ばかりに声をかけようとしているのも、
声をかけれない原因の一つだ。

全ての物事はステップアップ

段階を踏んでいかなければ、
ならない

ナンパしはじめのうちは、
あまりあなたが可愛いと思わない女性
声をかけやすい女性に声をかけていき
慣れてくれば、
あなたの見た目が好みの女性に声をかけていけばいいだろう。

具体的には、
若い女性には声をかけずに、
年配の女性に声をかける

若い女性よりも、
年配の女性の方が、
あたりがキツくないことが多いからだ。

また、
顔を見ないで、
声をかけるというのも一つの手段である。

忙しそうな人に声をかけようとしている

あまりにも忙しそうな人の声をかけようとしているのも、
ストリートナンパで女性に声をかけられない原因の一つだろう。

具体的には、
小走りの人よりは、
ゆっくり歩いている人の方が声をかけやすい

ゆっくり歩いている人よりは、
止まっている人の方が声をかけやすい

ナンパし始めの段階では、
とにかく暇そうな、
声をかけやすそうな女性に絞って、
声をかけていくのがいいだろう。

また、
前から歩いてくる女性に声をかけるよりも、
歩いている女性に対して、
後ろから声をかける方が、
声をかけやすい

いきなり声をかけようとしている

街中に出て、
いきなり声をかけようとしているのも、
ストリートナンパで女性に声をかけることの出来ない原因の一つだろう。

いきなり街に出て、
見知らぬ女性に声をかけるというのは、
意外にハードルの高いものである。

なので、
まずは、
どこかお店などに入り、
ショップ店員などと雑談をしてから、
ストリートナンパにチャレンジするのがいいだろう。

例えば、
水泳などのスポーツをする時、

必ず準備運動、
ストレッチをしてから、
水泳をする

準備運動も無しに、
いきなり水の中に入って、
泳ぎ出す人はまずいない

ストリートナンパも、
水泳と同じで、
まずは準備運動が必要。

イメージ的には、
そんな感じ。

単純に勇気が無い

最後に、
単純に勇気が無い

どんな人でもそうだし、
どんな一流のナンパ師でもそうだが、
初めはみんな素人である。

当然、
どのように声をかけていいかわからないし、
女性に無視されたりするのも怖い。

が、
声をかけなければ始まらない

道聞きだろうが、
最初は、
ストリートで声をかけるのには緊張する

結局は、勇気をもって声をかけるしかない。

勇気を出す際のコツとしては、
普段から、
勇気のある行動をすることだ。

どんな小さなことでもいいので、
ちょっとでも勇気がいるなと思った行動は、
日頃からするようにする。

勇気を出すということに、
普段から慣れておくことも重要である。

終わりに

以上ストリートナンパで女性に声をかけれない理由を、
10項目挙げたが、
この上記10項目の中で、
最も重要なこと勇気である。

結局、
どれだけナンパのことを学び、
またナンパの音声や映像を見たところで、
勇気が無ければどうしようも無い

みんな怖い。

無視されるのでは無いか
キツいことを言われるのでは無いか
会話が続かなかったらどうしよう

など、
ナンパをしたことがある人間は、
上記のようなことは一度は思ったことはあるだろう。

が、
どんな一流のナンパ師でも、
無視されることはあるのが、
ストリートナンパである。

どれだけ、
準備を完璧にこなしても、
勇気が無ければ、
宝の持ち腐れである。

小さな一歩でいいから、
とりあえず、
踏み出してみることが重要

後藤孝規のナンパテンプレート&実録ナンパ動画【独自特典付きレビュー】