chains-433543_640

心理学用語だが、
ザイオンス効果とか、
単純接触の原理と呼ばれているものがある。

この考え方は恋愛にも応用出来る。

単純接触の原理とは

単純接触の原理とは、
何度も会ったり連絡を取っている人には、
会えば会うほど、親近感が増すというものである。

営業の世界でも使えるテクニックなのだが、
これを恋愛に応用する。

つまり、
あえて自分が好きな人に対しては、
何度も連絡を取るのである。

例えば、
LINEやメール。

相手からの返信で終わらせないというのも、
一つのテクニックである。

自分からLINEを終わらせることにより、
一度多く、
相手と接点を持つことが出来る。

他にもマメに連絡を取ることで、
自分のことを覚えて貰えたり、
マメな男という女性側の認識になり、
他の男との差別化に繋がることが多い。

デートを何度もするのもそうである。

一度だけデートをするよりも、
二度、三度デートをした方が当然親密になれる可能性は高くなるし、
お互い好きになる可能性も高くなる。

また、
より自分のことを知ってもらえる可能性も高くなる。

あまり、度が過ぎてはうっとうしがられる可能性もあるが、
何度も会ったり連絡を取ったりするのはかなり重要な
テクニックである。

※勿論、あなたと相手との距離感も重要である。
女性側があなたにそこまで関心が無い場合、
過剰に連絡を取るとウザがられる可能性が有るので、
注意は必要である。

自分の好意をアピール出来る

また自分の好意を相手にアピールできるチャンスでもある。

返報性の法則で、
私たちは、自分に好意を持っている人に対しては好意を抱きやすく
また自分に敵意を持っている人に対しては、
同じく敵意を抱きやすい傾向にある。

故に、
自分が相手に関心があるということをアピール出来れば、
それだけで、
相手が自分に好意を持ってくれる可能性が高まるのである。

あなたにも経験があると思うが、
小学生や中学生の頃、
自分が全く好きでなかった女性から、
噂で自分に好意があることを知った時、
その噂が事実ではないにしろ
その女性のことを妙に意識してしまわなかっただろうか?

この相手に意識させるということは、
かなり重要なテクニックで、
相手に意識させるだけで、
相手も自分のことを好きになってくれる可能性が高くなるのだ。

テクニックを使う時の注意

こういう恋愛テクニックは確かに有効なのだが、
テクニックよりももっと重要なことがある。

それは、
あなた自身が今よりももっと魅力的な男性になるということである。

恋愛において、
これ以上のテクニックは存在しない。

というか、
女性にとって、
あなたが魅力的な男性に映っていれば

あなたの行動すべてに女性は魅力を感じる

そのあたりのことは、
モテる男になるための7つのステップの0章
全て書いてあるので、
重ねて読んでもらえたらと思う。