woman-570883_640 (1)

女性の職業やタイプ別の会話攻略編を述べたいと思う。

1、ギャル系

ギャル系だが、
ギャル系は何と言っても、
ノリが大事になってくる。

そもそも、
何を持って、
ギャル系というのか難しいところもあるが、
基本的には、
髪の毛が明るく(金髪系)、
派手な恰好をしている女性のことを指す。

このタイプはなんといっても、
ノリの良さが大事になってくる。

会話のテンポであったり、
話の内容であったり、
あまり意味のない会話でも、
積極的に相手に合わし、
ノリ良く会話する必要がある。

ギャル系と会話する時はノリが命。

これだけは、
キッチリと覚えて、
会話に臨もう。

また、
ギャル系の女性を口説きたいのであれば、
ギャル系と近いような恰好をするのも有効である。

髪の毛の色だったり、
服装だったりを、
ギャル系の女性と合わせてあげることも有効である。

相手の女性が、
同じ格好をすることにより、
親近感を覚えてくれる可能性が高まるからだ。

2、清楚系

清楚系と会話する時は、
相手にもよるが、
やはり会話を合わせることが重要になってくる。

一般的には、
ギャル系と異なり、
男性に慣れていない女性も多いので、
慎重に会話をしていく必要がある

ギャル系とは全く逆で、
ノリだけで、
連絡先をきいたりすることは避けた方がいい。

清楚系をオトす時のポイントは、
何よりも誠実に接することだ。

極力、下ネタなどは使わずに、
誠意のある態度を見せていく必要がある。

ギャル系は、ノリとテンポでガンガン攻め、
清楚系は、じっくりゆっくり相手に合わせて会話していく感じだ。

3、OL系

OL系はとにかく、
仕事でストレスがたまっている女性が多い。

ここでは、
自分が積極的に話をしていくのではなく、
相手の話にしっかりと耳を傾けるということが必要になってくる。

むしろ自分からは話さずに、
相手の話にしっかりとリアクションを取ってあげ、
相手のことを理解してあげるということが重要になってくる。

間違っても自分の意見を言ったり、
相手を否定してはならない。

これもよく言われることなのだが、
彼女達(OL系女子)は、
何もあなたに相談してアドバイスが欲しくて、
あなたに話をしているのではないのだ。

ただ、愚痴を聞いてほしいだけなのである。

どんなに相手が理不尽なことを言おうとも、
しっかりと受け入れてあげることが重要である。

ちなみに私が良く使う言葉は、

「確かにね・・・」
「そうやんな、しんどいよな・・・」
「それはないなあ。」

などである。

基本は全て、
相手に同調し、
愚痴を聞いてあげること

こうすることにより、
彼女たちは徐々にあなたに心を開くようになる。

4、熟女系

熟女系は、
相手が結婚しているかしていないかによって変わってくるが、
彼女達の攻略も、
OL系と似ており、
基本は話を聞いてあげるというスタンスである

特に、家事や育児、夫の愚痴など、
上げればキリがないくらいに愚痴を持っている。

なので、
それをしっかりと聞いてあげて
同調してあげる。

また熟女には、
ホメるという技術が非常に効果がある。

なぜならば、
彼女らは私生活でホメられていないからだ。

しっかりと相手をホメてあげることにより、
他の男達と差別化をすることが出来る。

5、特殊系(タレントや、CA、女医、経営者等)

特殊系女性をオトす時に、
最も有効なテクニックは、
やはり差別化である。

というのも特にタレントなど、
今までの人生でたくさんの男から言い寄られていることが容易に想像につく。

なので、
他の男とおんなじようなことをしても意味がないのだ。

この男は今までの男と違うと思わさなければならない。

ここで、あなたのブランド力が生きてくる。
今までの人生経験であったり、
あなたの考え方であったり、
あなたの能力であったり。

そういう部分で勝負する必要が出てくる。

他の男に負けない、
あなただけのオンリーワンであり、ナンバーワンを磨く必要があるのだ。

タレントや特殊系の女性は、
確かに他の女性と比べてオトすことは難しいが、
だが逆に、個性的な女性も多く、
そこがはまればオトしやすいともいえる。

なにはともあれ、
あなた自身の魅力をしっかりと磨くことが重要になるのだ。