exchange-of-ideas-222786_640

会話は、
最も、他の男と差が出る部分であり、
あなたの個性をアピール出来る重要な部分だ。

会話を制するものが、女性を制するといってもいいだろう。

ここで、
私が普段行っている
会話術を包み隠さずお話ししようと思う。

究極の会話術

まず、
出会い。

第一印象から相手の女性がどういう風な女性なのかを読む。

まずは、
顔つき。

自分に自信が有りそうなのか、
それとも自分に自信が無さそうなのか。

そして、
年齢を見る。

自分より年上なのか、
同じくらいなのか、
年下なのか。

勿論、
正確に相手の年齢を見極めることは不可能なので、
大まかに読む。

次に、
自分のタイプかタイプではないか。

そして、美人か、普通か、そうではないかを見る。

次に声のトーン。
ここでは第一声の声のトーンである。

落ち着いているか、
少し子供っぽいか。

ここで、
相手の精神年齢を読む。

年齢を重ねていても、
子供っぽかったり、
逆に若く見えても、
大人っぽい人もいる。

また自分に対しての印象も知ることが出来る。

上からきているのか。
下手から話しているのか。
緊張しているのか。
疲れているのか。
ナメられているのか。
今日は気分がいいのか。

そして相手の服装を見る。
髪型や、持ち物。
雰囲気。

会話に入るまでは大体こんなところだろう。

相手のことをよく知る

まずは相手のことをよく知る
コツはさりげなく観察することである。
ジロジロとみては気持ちが悪い。

初対面ならなおさらである。

この段階で、
極力相手の情報を盗みだす

相手がどういう人なのか。
どういう人生を送ってそうなのか。
出来るだけ細かく推測する。

相手の恋愛観や人生観、
今までの恋人遍歴などをキッチリと想像する。

そして、
今までの経験を踏まえて、
そういう系統の人がどういうことを言われたら嬉しかったのか、
喜ばれたのか、
それを思い出しながら会話をしていく。

自信が有りそうな女性にはどういう言葉をかければ喜ばれるのか。
高級ブランドを身に着けている女性に対しては、
どういう言葉をかければ、喜ばれるのか。

年齢別、職業別、タイプ別。
自分に対してどう思っているのかを全て加味して、
会話を組み立てていく。

会話で喜ばせることが出来れば、
必ず次につながる。

女性にとって、
この人は私を喜ばしてくれる人という認識になるからだ。

次のステップへ

するとドンドンと次のステップに進んでいく。
初対面ならば、連絡先の交換。
会ったことがあるならば、多数でのデート、もしくは二人きりでのデート。
デートをしたことがあるならばSEX。

全てはステップアップである。

その全ての入り口が会話なのだ。

会話を制するものは、
女性を制す。