icon-349636_640

恋愛において、
会話はかなり重要な部分を占める。

それは、
会話はあなたの個性が最もあらわれる場所であり、
あなたと他の男と差別化できる最大のポイントだからだ。

故に、
モテる男になりたければ、
常に会話力を磨く必要がある

話が面白い男

話が面白いということは、
モテる男になる上でかなり重要である。

いかに、
あなたのルックスが良かったり、
相手を思いやる心に溢れていても、
話がつまらない男はモテない

あなたは常に、
話が面白い男を目指す必要があり、
また女性側にも、
話が面白い男と思ってもらう必要がある。

話が面白い男になるためには

話が面白い男になるためには、
他人と違った経験が必要である。

他人と違った経験は、
それだけで相手の興味を引き付けることが出来る。

例えばだが、
高校野球で、
甲子園に出場した人が、
いたとしよう。

甲子園に出場するということは、
それだけで、
特殊な経験である。
誰でも経験出来ることではない。

そこで、
甲子園の裏側の話や、
色々なエピソードは、
人を引き付ける会話の一つとなる。

まずは、
こういう特殊な経験をしているということは、
会話力に繋がる。

他には、
切り口を変えるという方法もある。

これは、
お笑い芸人などを見ていてもわかるのだが、
お笑い芸人、
中でも話芸に長けているお笑い芸人は、
通常の何気ない事を面白く話す能力に長けている

これは、
会話の切り口がその人独特で面白いから出来るのである。

会話力を磨きたければ、
この、
普通の人がなかなか出来ない経験をする
ということと、
何気ない通常の一コマを、
独特の切り口で見て語る

この2つが、非常に重要になる。

独特の切り口

独特の切り口と言っても、
それはやはりあなたの経験からくるものである。

例えば、
あなたが、
過去に、物凄い貧乏だったとしよう。

するとその経験から、
様々な切り口が出来る。

お金が無かったという経験から、
お金が無い人にしかできない切り口で会話をすることが出来るのだ。

それは、
あなたの独特の切り口になる。

共感力

面白い話をするためには、
共感力も重要である。

共感されなければ、
面白い話をすることは出来ない。

例えばだが、
先ほどの話でいえば、
お金が無いという経験は、
ほとんどすべての人が経験することであり、
それにより高い共感力を得ることが出来る。

しかし、
これがお金が無いではなく、
ものすごくお金持ちだったとしよう。

確かに切り口としては、
いいかもしれないが、
お金持ちという経験は、
誰しもがしているわけでは無く、
やはり共感力を得にくい。

先ほどの甲子園の例でいっても、
ほとんどの人は、
甲子園を知っているし、
また学生時代、部活動に励んでいる人は多いので、
甲子園を通じて、
そこでもまた共感力を得ることが出来る。

話の切り口として、
この共感を得やすいということは、
非常に重要であろう。

共感される話をすることの重要性