envelope-158279_640

メールやLINEはあくまで、
コミュニケーションの補足ツールである。

メールやLINEだけで、
女性をオとせると考えてはならない

しかし、
勿論、メールやLINEも、
使い方次第では、
コミュニケーションツールとしては、
莫大な威力を発揮する。

自分のことを意識させる

メールやLINEの最大のメリットは、
その手軽さだ。

電話では、
面倒だし、
会うのはもっと面倒。

また、
電話する程や、
実際に会って会話するほど、
距離が縮まっていないときは、
特に効果を発揮する。

つまり、
手軽に、
自分が気になる女性に対して、
連絡を取ることが出来るのだ。

また、
相手に自分のことを忘れさせないという効果もある。

以前話した、
単純接触の原理を使うこともできる。
(※単純接触の原理とは、
単純に、たくさんの回数会ったり、
コミュニケーションをとっている人に対しては、
好感を抱くということ。)

お互い気軽に、
コミュニケーションをとることが出来、
なおかつ、相手に自分のことを意識させるということが、
LINEやメールの最大のメリットだろう。

相手にうざがられない程度に積極的に送る

LINEやメールに関しては、
好き嫌いがあるので、
相手に合わせる必要があるが、
(LINEやメールを面倒に思う女性も存在するので、
そんな女性に対しては、あまり積極的に送らない方がいい。)
特に相手がLINEやメールをうざがっていない場合は、
出来るだけ積極的に送ってみよう。

あなたとLINEすることが、
生活の一部になれば占めたものである。

また、相手のことを良く知ることが出来。
相手のことをよく知っているというのは、
後々の展開に有利に働く。

とにかく、
相手に自分のことを意識させ、
そして、
単純接触の原理を利用して、
相手の自分に対する好感度を上げ、
更に相手のことを良く知れるのが、
LINEなのだ。

また普段から連絡を取っていることにより、
チャンスも生まれやすくなる

すなわち、
相手が落ち込んでいたり、
話相手が欲しかったりする場合。

こういう時に、
あなたが普段からLINEしていれば、
相手の相談相手になることが出来、
相手の好感度を上げることが出来る

また、こういう時にLINEをしてあげることで、
悪い言い方をすれば、
相手に恩を売ることが出来る。

一度相手の恩を売っておけば、
例えば、あなたが相手をデートに誘った時に、
相手は断りづらくなる。

あなたに恩を感じているからだ。

故に、
相手との距離感や、
相手がどれだけLINEやメールが好きかにもよるが、
LINEやメールは積極的に送ってみた方がいいだろう。

最終的にはやはり経験

最終的には、
LINEも会話などと同様に、
経験が命である。

相手の立場にたって物事を考えるという、
恋愛の絶対的黄金法則は変わらないが、
LINEやメールも女性とやり取りすればするほど、
経験値が上がり、
相手の気持ちがわかるようになってくる。

もし、あなたが少しでも気になる女性がいて、
LINE出来る女性がいるならば、
積極的に送ってみよう。

恋愛は実践が命

一つでも多く、実践して、
経験値を積み上げることが重要なのである。