LINEでは少し物足りなさを演出するということについて、
話をしていこうと思う。

女性とのLINE

あなたは、
LINEは好きだろうか?

特に意中の女性とLINEをするならば、
テンションが上がってしまうかもしれない。

しかし、
意中の女性とのLINEだからこそ
あえて、
女性にとって少し物足りない感じを演出することが重要である。

基本は相手よりも少しだけ熱量を下げる

LINEの基本は、
相手よりも少しだけ熱量を下げることだ。

例えば。

相手の女性が、
大体200文字くらいで、
LNEを送ってきたとする。

そうすると、
あなたは150文字くらいで返す。

あまり少ない文字数だと、
相手に私のこと関心無いのかな、と
思われる危険性があるからため、
150文字くらいがいいだろう。

相手が連続して、
3通LINEを送ってきたら、
2通返す。

スタンプの気合の入れようも、
相手よりも抑えめに。

などである。

なぜこんなことをするのか

それは、
相手の女性にとって、
少し物足りなさを演出するためである。

もうちょっと構ってほしいのにな、

こういう状態を演出させることによって
より女性の関心をあなたに向けさせることが出来る

人間は、
なかなか手に入らない、
自分に構ってもらえない人間に、
関心を持つ。

なぜ、
構ってくれないんだろう。

こう女性に思わせることが出来れば、
占めたものである。

特に、相手がモテる女性の場合は、
このようなテクニックは非常に活きる。

なかなか手に入らないもの程、
必死で追いかけ、手に入れようとする、
人間心理を突いたLINEテクニック