スマホ

LINEでも基本はメールと同じである。

ただメールよりもLINEの方が、
心理的ハードルは下がっている
(気軽に交換しやすい)ので、
最近はメールよりも、
ラインの方が使い勝手はいいだろう。

返信を強要しない

LINEで相手の女性とやり取りをする上で、
相手の女性に返信を強要しないことは重要
である。

メールなどのコミュニケーションツールで重要なことは、
相手のペースに合わせることである。

相手の方があなたに関心があり、
LINEを送れば、
いつでも速攻で返信が返ってきて、
ガンガン質問ばかりされたりする場合は別だが

たいていの場合はそうではなく、
どちらかといえば、
あなたの方が女性側に関心がある場合がほとんどであろう。

返信が無いと不安になったり、
何かまずいことでも言っただろうかと思ってしまいがちだが、
女性側は、
あなたにそこまで関心は無い。

気楽な気持ちでLINEのやり取りをするようにしよう。

マメさをアピール

LINEでは、
マメさをアピールしよう。

基本的には、
相手からLINEが来ればすぐ返信しよう。

※相手との距離感によります。
あなたが社会人の場合、
仕事中などは、
あまりLINEなどはしない方がいい場合があります。
また、
相手の女性が仕事をしている時間や曜日が分かっているようなときは、
あまりLINEを送らない方が無難です。
相手の女性とそこまで親しくない場合は、
深夜にLINEを送ったりするのも、
辞めといた方が無難です。

そして、
こちら側から、
LINEを終わらせるようにしよう。

また暇な男と思われないように、
重要でないメールでは、
あえて返信を遅らせるというテクニックも有効であろう。

そして、
顔文字や絵文字の使い方は相手に合わせて、
相手が使ってくる絵文字や顔文字と似たようなものを使うようにしよう。

スタンプ等も同じで、
あなたのキャラにもよるが、
相手がスタンプを好きな子なら、
自分も似たようなスタンプを使い、
あまりスタンプが好きな子でなければ、
相手の文を見て似たような感じで送るのがいいだろう。

既読スルーなどは絶対にNGである。

気をつけよう。

女性との距離感を常に意識する

LINEにおいても、
常にあなたと女性との距離感を意識することは重要である。

つまり、
相手があなたに対して、
どのような感情を抱いているかということを常に意識して、
LINEを送るのだ。

あなたに対して、
好意を抱いていれば、
積極的に女性をいじったり、
また、
女性に対して下ネタや、
受け狙いのギャグを言ったりすることも重要であろう。

また逆に、
女性側があなたのことをよく知らなかったり、
まだそこまで仲良くなっていない場合であれば、
無難な内容のLINEを送る方がいいだろう。

あくまで補足

LINEやメールはあくまでコミュニケーションの補足である。

大事な話は、
電話や直接会って話すべき
だし、
LINEだけで女性をオとそうと考えてはならない。

あなたが女性にとって魅力的であれば、
どんなLINEやメールを送ろうが魅力的にみえる。

常に自分を磨くことを忘れずにいよう。

追記 2015/12/13

今は、女性とのコミュニケーションの手段として、
LINEは絶対にかかせないものになっている。

当然では有るが、
LINEもすればするほど、
LINEのテクニックというものは、
上達していく。

女性によっても様々なタイプが有ったりするので、
とにかくラインがあまり得意ではないと思う人がいるならば、
ひたすら実践でトレーニングしていくのがいいだろう。