camera-lens-458045_640

デート中に限らずだが、
常に女性との距離感を測るということは非常に重要である。

どういうことか説明しよう。

女性との距離感を測れ

会話術でも話したと思うが、
特にデート中は、相手と自分との距離感を測れるチャンスである。

というのも、
相手がどれくらい自分に心を許しているのか測るのである。

たとえば、目線であったり、
喋り口調

自分のことを信頼しているのかどうか、
少し疑っているのかどうか、
総合的に判断していく。

デートと言っても、
断りきれずに、
あまり乗り気ではないデートも女性によってはある。

そんな時に、
あなたがノリノリであっては女性は疲れてしまう。

そんなときは、
女性に合わせて、
少し軽めのデートにして、早く切り上げる。

逆に女性側のテンションが凄く上がっている場合。
こういう場合は自分も女性側のテンションに合わせて、
ガンガンいろんな場所に行く。

会話もテンション高く、
女性に合わせる必要があるだろう。

しかし、
女性側のテンションは常に変動するので、
常に相手の挙動を見て、
言動を変えていく必要性があるのだ。

なぜ距離感を測るのか

それは、
あなたが好きな女性とSEXをするためである。

女性側の距離感もいろいろあり、
一緒にデートはしてもいいけど、手を繋ぐのはイヤだ。
手を繋ぐのはいいけど、キスするのはイヤだ。
キスするのはいいけど、体を許すのはイヤだ。
(実際はキスまで出来れば、かなりの高確率でSEXをすることが出来る。)

などのように、
その女性によって様々である。

この距離感を間違えてしまうと、
空気の読めない男になったり、
奥手な男性という印象を相手に付けてしまう。

女性との最終目的をSEXすることにするならば、
この相手との距離感を測る能力というものはかなり必要である。

距離感の測り方

これもハッキリ言って経験が全てなのだが、
一つはシモネタであったり、
一つはボディータッチであったり、
自分の言動の後の女性の反応を確認するということが非常に重要になってくる。

ただ、わかりづらい場合も有り、
例えば言葉ではNOでも、
実際はYESだったりすることもある。

例えば、
女性は自分が軽い女性に見られないために、
一度ホテルに誘っても断ってくることもある。

こういう場合、
本当に断っている場合と、
そうではなく、
軽い女性に見られないために断っている場合がある

こういうときに、
たとえば事前にボディータッチやシモネタを言っている場合、
その反応が悪くなければ、
(ボディータッチを嫌がらない、
シモネタに乗ってくる等)
かなりの高い確率で、
イヤで断っているのではなく、
軽い女性と思われたくないために断っていることが推測できる。

逆に、
ボディータッチや、
シモネタにも反応せず、
テンションが低めだった場合は、
その日は無理してホテルに誘わず、
その日は女性を早目に帰してあげた方がいい。

そして、
LINEやメールで、
女性を気遣うメッセージを送ってあげれば、
好感度は上がり、次に繋がる可能性が高くなるだろう。

こういったことは全て慣れで、
経験さえ積めば自然と出来るようになるので、
まずは失敗を恐れずにドンドン行動していくことが重要になる。

失敗を恐れずに、
ドンドン行動していこう。

常に女性との距離感を意識することの重要性