plate-304113_640

女性をデートに誘うことに成功すれば、
デートでも他の男との差別化ということが重要になる。

つまり、他の男と同じようなデートをしていても、
女性側にとって心に残る男になることが出来ない。

デートにおいても常に差別化を
意識する必要があるのだ。

本気のデート

ここで、
本気のデートをすることが
非常に重要になってくる。

すなわち、
女性の心に残るデート、
他の男とは違うデートである。

重要なことは、
事前に女性の好みや好きなことをきいておくことである。

一般的な例でいえば食事
デート日では無く、
事前の何気ない会話の中で、
好きな食べ物や嫌いな食べ物をきいておく

こうすることにより、
あなたはスムーズに女性の好きな
食べ物の店に連れていくことが出来る。

また後々のことを考えて、
好きなブランドや好きな色、
余裕があれば誕生日など、
知れる情報があれば全て知っていた方がいい。

特にブランドなどは、
その人の個性が出る場所なので、
カバンや財布など、
ある程度有名ブランドはわかるようになっていた方がいいだろう。

自分のホームに連れていく

デートは女性を自分のホームに連れていくこと
基本となる。

つまり、
自分がよく知っている場所に女性を連れて行くのだ。

よく知っている場所だと、
堂々とリードすることが出来る。

ただ、あまりマニアックな場所に連れて行ってはいけない
女性側が困惑してしまうからだ。

自分のよく知っていて、
ある程度有名な場所が理想であろう。

自分のデート得意パターンを持て

デート時の服装

デート時の服装だが、
そこまで普段と変える必要は無い

普段通りが一番である。

ただ、アクセントとして、
普段アクセサリーなどをつけない人が、
ワンポイントでつけたり、
普段香水をつけない人はわずかに香るくらいで
つけていくのは有りである。

あんまり気合いを入れ過ぎると
女性側から必死と思われてしまうので、
普段通りを意識するといいだろう。

モテる男の香水

デート代に関して

デート代に関しては基本的に男性が出してあげた方がいい

その女性との関係性にもよるが、
特に初回のデートでは、
あなたが全額出してあげるほうが女性の好感度は高いであろう。

ただ、勿論デートを重ねることに、
徐々に女性側に出してもらったりすることも有りだ。

相手が年上だったりする場合は割り勘や一部女性側に出して貰うなども有りだと思うが、
あくまで、自分が全部出すことを前提にしてデートに臨む方が無難であろう。

次回のデートの約束を取る

これも重要である。

出来ればデート中に次回のデートの約束を取ることが望ましい。

なぜならもしあなたとのデートが楽しければ、
その時はテンションが上がっている状態であり、
次回のデートの約束が取りやすいからである。

出来るだけ、
デート当日に次回のデートの約束を取るようにしよう。

また、次回のデートの話は、
最後の別れ際や、
食事をしているときがいいだろう。

この時もタイミングが大事なので、
誘いやすいタイミングで切り出すようにしよう。

とにかく余裕が命

デートではとにかく余裕が命である。

どんな物事に対しても落ち着いて対処し、
余裕のある男を見せなければならない

デートもある程度、
慣れの部分があり、
これもたくさんの女性とデートを重ねることにより
慣れていく。

はじめの内は緊張して失敗することが多いだろうが、
常に相手の気持ちを考えて行動することさえ
忘れなければ、大きな失敗をすることは無いだろう。

とにかく恋愛は行動が命

失敗を恐れず女性とデートをしまくろう。

恋愛は実践が命