女性とセックスをすることは、
メリットだけでなく、
常にリスクがつきまとう

今回は、
女性とセックスする際の男性側のリスクについて、
話をしていこうと思う。

妊娠させてしまう可能性があること

まず初めに、
妊娠させてしまう可能性があること

ある意味当たり前であるが、
セックスというのは本来、
子孫繫栄のための行為、
つまり子供を作るための行為なので、
女性を妊娠させてしまう可能性がある。

勿論、
相手の女性と子供を産みたいと思っていたり、
すでに相手の女性と結婚してしまっている場合は、
特にリスクでは無い可能性も高いが、
相手の女性と子供を産む気が無かったり、
結婚する気がなかったりする場合は、
子供が出来る可能性があるというのは大きなリスクである。

※正しい避妊の知識を身に着けることにより、
子供ができる可能性を、
限りなく下げることは可能。

性病になる可能性があること

次に、
性病になる可能性があること

特に怖いのは、
HIV

HIV以外にも、
様々な性病があり、
性行為をすることにより、
性病に感染する可能性がある

勿論、
性病に関しても、
相手の女性をしっかりと選んだり、
避妊(コンドームをつけること)などをすることにより、
限りなくリスクを下げることは可能であるが、
それでもセックスをする以上、
可能性としては性病のリスクは残る。

女性側が本気になる可能性があること

最後に、
女性側が本気になる可能性があること

女性は一般的には、
セックスを許した男性には、
異常なまでに心を許す傾向にある。

SEXをした後とSEXをする前の女性の違い

あなたが、
相手の女性に対して、
本気な場合、
相手も本気になってくれることは、
メリットだと思うが、
そうではない場合は、
相手に本気になられるということは、
大きなリスクになる。

女性がストーカー化する可能性が高くなるのも、
セックスの大きなリスクだろう。

終わりに

セックスには、
男性にとって大きなメリットもあるが、
逆に大きなリスクも存在する。

リスクを知った上で、
女性とセックスをするということも重要だろう。

特に避妊や、
HIVなどの性病に関しては、
しっかりと学ぶ機会も少ないため、
必要最低限の知識を身に着けておいた方がいいだろう。

性病や避妊に関する正しい知識があって女性と接するのと、
知識が無くて女性と接するのでは、
女性側の安心感や信頼感にも差が生まれてくる

勿論、
相手の女性の前でベラベラと知識を話す必要が無いが、
他の男性が見落としがちな部分もしっかりと抑えることで、
他の男性との差別化にも繋がってくるだろう。

自分の身を守るためにも、
相手の女性を守るためにも、
正しい知識を身につけるようにしよう