bisexual-683939_640

SEXも会話と同じで、
相手の気持ちを考えることが最も重要になってくる。

またデート中の会話や、
普段の会話も女性とセックスをする上でかなり重要になってくる。

どういうことか説明しよう。

女性の性質を利用する

人にもよるが、
女性は男性に比べて妄想しやすい。

この特性を上手く利用するのである。

普段から、
女性が妄想しやすいように
仕掛けをしておくのだ。

勿論、
ある程度、
相手の女性と仲良くなっていることが前提ではあるが、
自分と
デートしているところとか、
セックスしているところを普段の会話で女性側に妄想できるように会話するのである。

例えば、
元カノの話。

仲良くなっていることが前提だが、
ある程度女性と親密になってくると、
恋愛話をするようになる。

この時に、
自分の元カノの話をすることにより、
まずは、
自分と付き合ったらどうなるかということを
リアルに想像させてあげる。

そして、
徐々に話を下ネタの方向に持っていき、
ベッド上での話や、
夜の話で女性と盛り上がるのだ。

ここでのコツは
あくまでサラッと話すことである。

サラっと話すことにより、
嫌味なく相手に妄想させてあげるようにする。

すると時間が経てばたつほど、
相手はあなたとのベッドシーンを想像するようになり、
デートする頃になれば、
相手は、ベッドインを楽しみにしているという寸法である。

このテクニックはかなり上級者向けのテクニックであり、
相手との距離感を正確に見極めなければいけないが、
このテクニックを事前に使っておくことにより
相手に、心の準備をさせることが出来るし、
何より、初回のデートで体の関係を持つことが出来る可能性がかなり高くなる。

女性に妄想させてあげれるように、
普段の会話から意識して話してみよう

距離間が重要

ちなみにだが、
女性と元カノの話や、
SEX系の下ネタの話をする時は、
距離間が重要である。

というのも、
この女性との距離感を間違えてしまうと、

「なんであなたにそんなことを話さないといけないのよ」

という状態になり、
一気に女性との仲が険悪になる可能性もある。

常に女性との距離感を測り、
その女性との距離感に適した話題を話すことが、
重要なのだ。

常に女性との距離感を意識することの重要性