セフレを作ることは、
メリットばかりが強調される傾向にあるが、
当然メリットがあるということは、
光あれば陰アリの要領で、
デメリットも存在する。

そこで今回は、
セフレのメリット
デメリットについて、
実体験を基に話をしていこうと思う。

セフレとは

必要は無いと思うが、
一応セフレについての、
簡単な説明を。

セフレとは、
セックスフレンドのことで、
単純にセックスをするためだけに存在する、
女性の友達のことである。
(人によってはセックスもするし、
遊んだりするセフレもいるかもしれないが。)

恋人とは違い、
余計な束縛が無いのがセフレの特徴でもある。

セフレのメリット

では、
セフレのメリットについて、
話をしていこうと思う。

余計な縛りが無い

まずは、
余計な縛りが無いことである。

セフレは、
単純にお互いセックスするためだけに存在しているので、
基本的に余計な縛りが無い。

お互い、
他に誰と付き合おうが、
誰と出会おうが、
何をしようが自由である。

非常に自由な関係が、
セフレだといえるだろう。

時間やお金を取られない

次に、
時間やお金を取られないこと

これも、
セフレは恋人と比べて、
余計なデートや余計な出費が少なく、
デートに関しても、
食事→ホテル
だったり、
直接ホテルに行くことが多いため、
余計な出費が少ない。

また、
恋人のように毎日連絡を取る必要も無く、
余計な時間を取られることも少ないのも、
セフレが持つ特徴だろう。

複数人可能

最後に、
複数人可能であること。

余計な時間を使うことや、
余計な出費をすることが少ないので、
その気になれば、
セフレは複数人持つことが可能である。

実際問題、
セフレを複数人持とうと思えば、
管理したりするのが非常に大変ではあるが。

セフレのデメリット

では次に、
セフレのデメリットについて、
話をしていきたいと思う。

トラブルになる可能性が高い

まずは、
トラブルになる可能性が高いこと

というのも、
男性側であるあなたが、
この女性はセフレと思っていても、
女性側は、
男性であるあなたのことをセフレと思っていないことも多く、
そのような男女のすれ違いから、
様々なトラブルを生むことが多い。
(あなたはそこまで女性側のことは好きでは無くても、
女性側が実はあなたと付き合いたいと思っているパターンなど。)

相手の女性が、
最初はあなたのことをそこまで好きではなかったけど、
出会う毎に、
また体の関係を続ける毎に、
あなたに感情移入してしまい、
あなたのことを本気で好きになってしまうというケースは、
非常によくあることである。

ひどい時には、
女性側がストーカー化してしまう危険性もあるのが、
セフレの一つのデメリットであると言えるだろう。

病気のリスク

次に病気のリスク

セフレに限らずだが、
不特定多数の女性とセックスをしていれば、
当然だが性病にかかるリスクや、
また望まない妊娠などのリスクは高まる

勿論、
セックスする相手を見極めることや、
コンドームなどを正しく着用することで、
性病感染のリスクを下げることが出来るが、
それでも性病のリスクは常につきまとうのがセフレを持つことのデメリットである。
(特に簡単にセックスをするような女性は、
いろんな男性と体の関係が過去にある可能性が高く、
そういう意味でも性病のリスクというのは高くなる。)

将来性の無さ

最後に将来性の無さ

セフレに将来性は無い。

というのも、
もしあなたが相手の女性を魅力的だと思えば、
セフレでなく、
恋人であったりにしようとすると思うが、
そうではなく相手の女性をセフレにしている時点で、
将来性は皆無である。

あなたがそこまで女性のことを魅力的では無いと思っているから、
女性側をセフレにしているわけで、
本当にあなたがいいと思う女性ならば、
普通は彼女にしようと思うからである。
(中にはセフレを作ったり、
女性との経験人数を増やすことに生きがいを感じている男性もいるが。)

実際問題、
私の個人的な意見を言わせてもらえば、
セフレは時間と金の無駄である。
(個人的な感想ではあるが、
セフレとセックスするよりも、
本当に好きな人とセックスをする方が、
セックス自体も気持ちいいし、
時間を有意義に使っていると思うからだ。
またセフレは相手の女性に対しても失礼というのもある。)

終わりに

人の価値観などにもよると思うが、
セフレはメリットよりも、
デメリットの方が大きいように思う。

確かに、
セックスが常に出来る女友達がいるということは、
一つのメリットだと思うが、
セフレに将来性は無いし、
セフレになっている時点で魅力的な女性でない可能性も高い。

また、
相手の女性がストーカー化するリスクもある。

もし、
セフレを作る場合は、
しっかりと相手の女性を見極めて、
お互いが少しでもプラスになるような関係を築くべきだろう。

セフレを作る際の3つのコツ