revolution-953473_640

私が女性、
いや、女性に限らずすべての人と会話をする時に気をつけていること。

それは、
自信を漲らせて(みなぎらせて)会話することである。

自信を漲らせる

初対面の人や、
あまり親しくない人と会話をする時、
ほとんどの人が緊張するだろう。

また、
自分が今まで絡んできたような人以外、
極端に年が離れていたり
自分と全然価値観が違うグループだったりした場合、
尚更その傾向は顕著だろう。

これはなぜこういったことが起きるのかというと、
単純に何を話せばいいかわからないからだ。

どういったことを話せば、
会話が盛り上がるのだろうか、
とういったことを話せば、
イヤがられるのだろうか、
こういったことが分からないから、
会話も面白くなくなるし、
会話にキレが無くなる

逆に、
あなたが相手のことをよく知っていれば、
共通の話題も見つけやすいだろうし、
何を話したらイヤがられるか分かりやすいだろう。

解決策

この問題の解決策としては、
とにかくどんな人間相手でも、
ある程度詳しくなることである。

女性でいうならば、
年代、学歴、職業、価値観、メイクの仕方、持ち物
などから、
ある程度自分の中でタイプ分けをする。

そして、
その中で、
女性のタイプに合わせて会話をチョイスしていく。

と同時に、
とにかく様々な女性と会話をして、
女性の価値観を知ること

自分と価値観の近い女性とだけ会話するのではなく
年代、学歴、職業問わずに、
様々な女性と会話していくことが重要である。

自信

そのように、
たくさんの女性と会話をしていくと、
女性という生き物に対しての理解度が変わってくる

あぁ、女性ってこういう生き物なんだな、と、
ある意味、達観したような感じになる。

また、
女性に対する知識のストックが溜まってくるので、
それぞれの女性のタイプに合わせた、
トークも出来るようになってくる。

勿論、
細かい部分の修正は必要であるが、
(相手の反応を見ながら会話をすることなど。)
ある程度は、
パターンにはめて、
会話をすることが可能になってくるのだ。

出会いの数を増やす

とにかくだがこれに尽きる。
女性との出会いの数を増やす

女性との出会いの数が増えれば、
女性と会話する機会も増え、
女性のことを知る機会も増える

また、
LINEをしたり、
LINE通話をする機会も増える。

女性受けする外見などもわかってくるだろう。

継続してたくさんの女性と会い続け、
諦めることなく、
自分を向上させていけば、
必ず女性の反応が変わる時がくる

今までは、
どんな女性と話をしていても、
あまり女性側が楽しそうに会話していなかったのに、
最近だと、
女性がテンションが高い、
女性が自分と会話する時楽しそう、
女性が頬を紅潮させて話をしている、
などだ。

ほとんどの人間が、
この境地に至るまでに、
挫折してしまうのだが、
諦めずに女性と出会い続けていると、
このように、
女性の反応が明らかに変わる時がくる

それは、
あなたが経験を積んで
女性受けする外見
であったり、
女性と会話する際のトークの落ち着き
であったり、
女性の扱い方
であったり、
女性のいじり方
であったりの技術が向上し、
女性の好感度を上げる行動が、
自然に出来るようになったからなのだ。

あなたがこのような状態になれば、
後は出会いの数を増やせば、
自然に女性経験は増えていく。

100人、200人単位で、
自分の好みの女性を抱くことも可能になってくるだろうし、
本当に自分が愛せる、
また自分のことを愛してくれる女性との出会いも出てくるだろう。

モテない男性など存在しない

この世にモテない男性など存在しない。

全ては、
モテるようになるまで努力していないだけなのだ。

ただ、
モテるようになるまで
つまり自分の好みの女性を抱けるようになるまでの期間があまりにも長く
そして辛いため
ほとんどの人間が諦め挫折し、

モテるのはイケメンだけ

という安易かつそして、
自己弁護のための結論を出す。

恋愛に限らず、
この世には常に二つの道がある。

苦しみに耐えて、
自己を変革し、
自己が望む結果を手に入れるために努力を惜しまない

苦しみに負けて、
自己を変革することなくそのままで妥協し、
不満を持って生き続ける、

の二つだ。

どちらを選ぼうかはあなたの自由だが、
私のブログでは、
前者、

つまり、
苦しみに耐えて、
自己を変革し、
自己が望む結果を手に入れるために努力を惜しまない人のみをターゲットにしていく。

ありのままの自分。

私がこの世で最も嫌いな言葉の一つだ。

ありのままの自分などゴミだ。

ありのままの自分を愛してくれる人など、
あなたの両親だけだ。

諦めることは簡単だ。

自己変革には、
限りない苦痛が伴う

どちらの道を選ぶかは全てあなた次第

モテる男の会話のお手本