あなたが、
いいなと思う女性と出会い、
そしてその女性との出会いを重ねていけば、
その女性とセックスするところまで行きつくこともあるだろう。

そして、
女性とセックスする上で、
最後の問題になってくるのが、
セックスをする前の女性の抵抗である。

グダと呼ぶことが多いが、
今回は、
そんなセックスをする前の女性のグダ崩しの方法について、
話をしていきたいと思う。

なぜグダが起きるのか

まず、
なぜこのようなグダが起きるのかについて、
話をしていきたいと思う。

私たち男性の場合
セックスをする際に特にリスクは無い
(責任感の強い男性は、
セックスをすればその女性との、
結婚などを意識したりする人もいる。)

が、
女性の場合は別

女性は、
男性とは違い、
セックスにはたくさんのリスクがある

例えば、
妊娠してしまった場合

この男性は、
私と結婚してくれるのだろうか

また、
そもそも学生などであれば、
妊娠したくない女子大生も多いだろう。

妊娠したくないので、
しっかりとゴムはつけてくれるだろうか
(中出しされないだろうか。)

※ちなみに、
コンドームをつけても、
妊娠することはある。
100%に近い確率で避妊するためには、
ピルを服用するしかない。

他にも、
ホテルに行った際、
この男性は、
私を傷つけたりしないだろうか。

女性の場合、
男性よりも力が弱いことが多い(というかほとんど)ので、
ホテルなどの密室に行けば、
何をされてもどうすることも出来ない恐怖もある。

そして、
男性は、
セックスをしてから連絡がつかなくなったり、
急に冷たくなったりすることが多いので、
単純にセックスをすれば、
捨てられるのでは無いかと思ったり

そして、
真剣だからこそ、
軽い女と思われたくないと思ったり。

グダが起こる理由としては、
大体こんなようなところだろう。

女性と初めてセックスをする場合、
ほとんどの場合で、
必ずといっていいほどグダが起きる

グダの種類も様々で、
よくあるグダが、
会ったばっかりだから
とか、
あなたのことをよく知らないから
まだ付き合っていないから
生理だから
などである。

グダ崩しの方法

勿論、
例えば、
上記のようなことを言われた際に、
崩す方法はある。

例えば、
会ったばっかりだから

これは、

「会ってからの長さってあんまり関係無くない?
付き合いが長いからって仲良くなるわけじゃないし。
俺は〇〇と話して、
めっちゃいい子やなって思ったから、
ホテルに誘ったわけで、
別に誰とでもエッチしたいわけじゃないで。」

であったり、
あなたのことをよく知らないからに対しては、

「そうやな。
だから、
これからもっとお互いのこと知っていこうや(*^^*)」

であったり、

まだ付き合っていないからに対しては、

「そうやな(*^^*)
でも、お互い体の相性って大事じゃない?
俺は将来のこともあるから、
体の相性も確認したいねん。」

であったり、

生理だからに関しては、

「そうなんや?
俺は全然気にせんで?
それやったら、
一回お風呂に入ってからにする?」

などであったりである。

それでも崩せないケースもある

勿論、
女性によって、
ただ単に軽い女に見られたくないだけの、
俗にいう形式グダの場合もあれば、
本気で、
まだあなたとセックスはしたくないという、
真性グダの場合もある。

特に、
出会ってから期間が短い
出会ったその日にセックスをしようとする場合などは、
真性グダの場合が多い
(もちろん、
全くグダが無い女性もいる。)

体験談

あくまで私の体験談なのだが、
相手の女性が形式グダではなく、
真性グダだった場合、
無理やりホテルに行ったり、
セックスしようとすると、
いい結果を生まないことが多い

逆に、
その日は、
ホテルに行くのをやめたり、
セックスするのをやめて、
後日また出会った時や、
また、
出会いを重ねてからの方が、
セックスまで持っていけることが多い。

これは、
女性の立場に立てば当然で、
やはりある程度信頼できる男性であることをしっかりと見極めたかったり、
軽い女に見られたくなかったりすることが原因だろう。

いきなり、
飛び込み営業に来られて、
高価な商品を即決する人がいないのと同じ原理である。
(飛び込み営業でも高価な商品を即決する人もいるが、
そういう人の大体は過去に別の営業マンから同じ商品の説明を受けていて、
以前にその商品を検討していたような人である。)

真性グダか形式グダかの見極め方

ただ、
形式グダの場合、
無駄にセックスを遅らせることは意味が無いので、
一応真性グダか形式グダかの見極め方を。

真性グダか、
形式グダかの見極め方だが、
例えば、
会う前などに、
事前に体の関係を持つことなどを促していて、
出会った場合は、
形式グダの場合が多いが、
そうではなく、
事前にそういう話が全くなかった場合などでは、
真性グダになるケースが多い

つまり、
相手に心の準備が出来ているときは、
形式グダになりやすく、
相手に心の準備が出来ていないときは、
真性グダになりやすい。

ナンパ用語でいえば、
即系は、
真性グダになりやすく
準即系は、
セックスしやすいということである。

終わりに

女性とセックスをする際に、
最後の壁になるのが、
このセックスの前のグダであるが、
もし女性の好感度が、
男性であるあなたにしっかりと向いていた場合は、
変に焦って、
行動しない方が、
後々いい結果を生むことが多い

勿論、
当日セックスをしなくて、
後々連絡が無くなり、
もうセックス出来ないこともあるだろう。

しかし、
そういった場合は、
単純に女性側のグダだけの問題では無く、
あなた自身の行動に問題があったケースが多い。

例えば、
あなたの言葉遣いや、
デート中の態度から、
乱暴そうに見えたり、
どこか、
あなたのことを男として見れなかったりとかである。

女性は、
男性と違い、
セックスをする場合、
リスクが無数に存在する。

セックスという最後の壁の部分でも、
常に余裕を持って、
女性の立場に立って物事を考え、
行動できるような男を目指そう